書誌事項

子供たちは森に消えた

ロバート・カレン著 ; 広瀬順弘訳

(ハヤカワ文庫, NF344)

早川書房, 2009.1

タイトル別名

The killer department

タイトル読み

コドモタチ ワ モリ ニ キエタ

大学図書館所蔵 件 / 4

内容説明・目次

内容説明

1982年、体制の崩壊を目前にしたソヴィエト連邦ロシア南部の森で、ナイフの傷跡も無残な少女の死体が発見された。それを皮切りに次次と森で子供たちが惨殺される事件が発生し、担当の捜査官ブラコフは、精神科医の協力を得つつ連続殺人犯を追う。そして1990年、ついに逮捕された男は、恐るべき事件の全貌を語り始めた…8年間に50人以上の少年少女の命を奪った異常殺人者の素顔に迫る、戦慄の犯罪心理ノンフィクション。

目次

  • 森のなかの死体
  • 捜査
  • ユーリー・カレニクの自白
  • 反社会的性生活を送る女たち
  • 殺人者の狂乱
  • 同性愛者の弾圧
  • モスクワの死体
  • 行き詰まり
  • 浮上
  • 自白
  • 殺人犯の横顔
  • 裁判

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB05486308
  • ISBN
    • 9784150503444
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    429p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ