書誌事項

災害ボランティアの心構え

村井雅清著

(ソフトバンク新書, 163)

ソフトバンククリエイティブ, 2011.6

タイトル読み

サイガイ ボランティア ノ ココロガマエ

大学図書館所蔵 件 / 160

内容説明・目次

内容説明

2011年3月11日に発生した東日本大震災は被害が広範囲にわたっており、復興・復旧に向けてボランティアにかかる期待も大きい。被災地ではさまざまなニーズがあり、それに応えられるのは、多様性を持ったボランティアしかいないのだ。ボランティアはどのように被災者と向き合っていけばよいのか—世界各地で災害からの復興に携わってきたベテラン・ボランティアが、ボランティア活動の本質を説き明かす。

目次

  • 第1章 東日本大震災の現場へ(初動;被災地に近づき、声を拾う ほか)
  • 第2章 ボランティアの本質(ボランティアは押しかけていい;KOBEで混乱は起きなかった ほか)
  • 第3章 「何でもありや!」のボランティア論(国がつくった「お作法集」;マニュアル化が、考えないボランティアを生む ほか)
  • 第4章 震災をいかに乗り越えるか(必要なかったボランティアコーディネーター;被災者の仕事をつくる ほか)
  • 第5章 海外災害救援で学んだこと(あの日のこと;NGOにかかわるようになった理由 ほか)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ