吉野・川上の源流史 : 伊勢湾台風が直撃した村

書誌事項

吉野・川上の源流史 : 伊勢湾台風が直撃した村

辻井英夫著

新評論, 2011.7

タイトル別名

吉野川上の源流史 : 伊勢湾台風が直撃した村

タイトル読み

ヨシノ カワカミ ノ ゲンリュウシ : イセワン タイフウ ガ チョクゲキ シタ ムラ

大学図書館所蔵 件 / 37

注記

川上村年表: p309-321

参考文献一覧: p322-324

内容説明・目次

内容説明

いつの時代も、復興・復旧は地域が中心。源流域に位置する川上村の歴史と文化、それを伝え続けることが先人の使命。300枚を超える写真が語る過去・現在。

目次

  • 第1章 川上村の歴史(歴史深い山里の村;文人たちが訪れた川上村;吉野林業—土倉庄三郎翁の功績;驚きの村;川で遊び、山で学ぶ)
  • 第2章 伊勢湾台風(台風の直撃前後;各地区の被害状況)
  • 第3章 村にある二つのダム(大迫ダム;大滝ダム)
  • 第4章 どうなる川上村(水はタダか?;森と水の源流館;村の観光資源;村のおみやげ—「大滝茶屋」の柿の葉寿し)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ