テリー伊藤のテレビ馬鹿一代 : テレビは日本人を"白痴"にしてしまったのか?

書誌事項

テリー伊藤のテレビ馬鹿一代 : テレビは日本人を"白痴"にしてしまったのか?

テリー伊藤著

毎日新聞社, 2011.2

タイトル別名

テリー伊藤の現場チャンネル

タイトル読み

テリー イトウ ノ テレビ バカ イチダイ : テレビ ワ ニホンジン オ ハクチ ニ シテ シマッタ ノカ

大学図書館所蔵 件 / 3

注記

本書は、毎日新聞夕刊連載「テリー伊藤の現場チャンネル」を書籍化にあたり改題し、再構成の上、大幅に加筆修正したもの

内容説明・目次

内容説明

鬼才・テリー伊藤が、初めて語る本格テレビ論。21世紀のテレビから見えてくるのは功か罪か、それとも…。

目次

  • 第1章 追う者、そして追われる者
  • 第2章 一億総バッシング
  • 第3章 かわいくなければ、テレビじゃない!
  • 第4章 テレビという劇場
  • 第5章 視聴者の「プロ野球離れ」は本当か?—テレビから見るプロ野球の可能性
  • 第6章 希望、勇気、テレビ

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB06577599
  • ISBN
    • 9784620320403
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    220p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ