書誌事項

危機の中で「ケインズ」から学ぶ : 資本主義とヴィジョンの再生を目指して

浅田統一郎 [ほか] 著 ; ケインズ学会編

作品社, 2011.12

タイトル別名

危機の中でケインズから学ぶ : 資本主義とヴィジョンの再生を目指して

タイトル読み

キキ ノ ナカ デ ケインズ カラ マナブ : シホン シュギ ト ヴィジョン ノ サイセイ オ メザシテ

大学図書館所蔵 件 / 139

注記

その他の著者: 小野善康, 吉川洋, 野口旭, 伊藤邦武, 岩井克人, 間宮陽介, 伊東光晴, 若田部昌澄, 伊藤誠, 塩野谷祐一, 根岸隆, 橋本努, 平井俊顕, 山脇直司

監修: 平井俊顕

ケインズ略年表: p275-277

内容説明・目次

内容説明

日本を代表する15名の経済学者・哲学者たちが、現代経済学の原点・「ケインズ」に立ち返り、リーマン・ショック以降から続く世界経済危機の本質を解き明かし、その「処方箋」と経済社会の未来を探る。

目次

  • 第1部 討論 世界経済のゆくえ・日本経済のゆくえ—ケインズの経済理論・経済政策論の視点から
  • 第2部 討論 現代資本主義をどうとらえるのか—ケインズの経済思想・社会哲学・哲学の視点から
  • 第3部 ケインズと日本の経済学の歩み—「私のケインズ研究」(学生時代「二人の講義—鬼頭さんと古谷さん」;研究者への歩み;全集発刊を受けて—『一般理論』研究第三期)
  • 第4部 ケインズをとらえる視座(ケインズとマルクス—政治経済学の思想と理論の再発展に向けて;ケインズとシュンペーター—道徳的想像力による21世紀のヴィジョン;ケインズと私—「ケインズ・根岸均衡」;ケインズと新自由主義—「市場と国家のベストミックス」は可能か?;ケインズと「今日性」—彷徨の資本主義に向かって;ケインズと公共哲学—回顧的エッセーとシリアスな課題)
  • 付論 ケインズとは何者か?(生涯;主要著作の紹介;年表)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB07767851
  • ISBN
    • 9784861823572
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    281p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ