数学に魅せられた明治人の生涯

書誌事項

数学に魅せられた明治人の生涯

保阪正康著

(ちくま文庫, [ほ-16-4])

筑摩書房, 2012.2

タイトル別名

ある数学狂の一世紀 : まぼろしの定理に憑かれた男

タイトル読み

スウガク ニ ミセラレタ メイジジン ノ ショウガイ

大学図書館所蔵 件 / 22

注記

「ある数学狂の一世紀 : まぼろしの定理に憑かれた男」(講談社 1976年刊)の改題,加筆訂正

主な参考文献: p317-318

叢書番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

ある新聞の片隅に、「ナゾの『フェルマー定理』を解く」という記事が掲載された。百一歳の老人が三十六年を費やして、その謎に挑んだというのである。記事によれば、彼は日清・日露を召集兵として戦い、その後は中学教師になり、1930年には村長も務めた。彼は晩年を、なぜ一見奇矯な試みに捧げたのか。数学の才能に恵まれた一庶民が明治・大正・昭和を懸命に生き抜く姿を通して、近代日本の哀歓と功罪を描くノンフィクション・ノベル。

目次

  • 1 出会いのとき
  • 2 清国との戦闘で…
  • 3 庶民の小節
  • 4 数学狂の村長
  • 5 冷めた観察者
  • 6 孤影の営み

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB08396314
  • ISBN
    • 9784480429070
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    318p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ