言語から認知を探る : ホモ・コンビナンスの心

書誌事項

言語から認知を探る : ホモ・コンビナンスの心

セドリック・ブックス [著] ; 水光雅則訳

岩波書店, 2012.2

タイトル別名

Language in cognition : uncovering mental structures and the rules behind them

言語から認知を探る : ホモコンビナンスの心

タイトル読み

ゲンゴ カラ ニンチ オ サグル : ホモ・コンビナンス ノ ココロ

大学図書館所蔵 件 / 183

注記

原著 (Wiley-Blackwell, 2010) の翻訳

参照文献: p303-336

内容説明・目次

内容説明

心の営みの科学的な探究は、どうすれば可能なのでしょうか。本書は、言語の領域で、その実例を見ていきます。出所の異なる概念どうしを組み合わせる能力こそが、ヒトにしかない思考をもたらしています。その中心にあるのが言語です。私たちの特徴は、ホモ・サピエンス(賢い人類)と呼ぶよりも、ホモ・コンビナンス(組み合わせる能力のある人類)と呼んだ方が、もっと的確に捉えられることでしょう。認知の本質は計算と表示です。計算の観点から、言語に限らず、認知のどの分野でも通用する原始語で論じることが肝心なのです。

目次

  • 第1部 チョムスキー以来ずっと(心の問題—チョムスキーの危険な考え;心の全体像の機械化;心はどのようにして成長するのか—メノンからノームまで)
  • 第2部 文をほぐす(心の化学;言語経験の多様性—バベルの塔とピサの斜塔;すべての道は普遍文法に通ずる)
  • 第2部 行動の心的基盤(意味の意味を理解する—指令書;心の不思議な営み—言語なしでは考えられない;文法の現場を押さえる)
  • 第4部 欠けているつなぎ(心の(間違った)測り方;ホモ・コンビナンス;計算器官論;締め口上)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB08403395
  • ISBN
    • 9784000053266
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xx, 354p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ