刺客大名 : 暗殺請負人

書誌事項

刺客大名 : 暗殺請負人

森村誠一著

幻冬舎, 2012.1

タイトル読み

シカク ダイミョウ : アンサツ ウケオイニン

大学図書館所蔵 件 / 1

注記

「ポンツーン」(平成22年11月号〜23年10月号)に連載されていたものに加筆・修正したもの

装幀 : 平川彰(幻冬舎デザイン室)

装画 : 百鬼丸

内容説明・目次

内容説明

図らずも三十二万石大藩の後継となった山羽鹿之介。隣藩の婿殿・立石家良に、家臣を殺され、女忍・るいと共に、仇討ちに乗り出す。だが家良には、諸藩から恐れられる螺旋永眠を筆頭とする凄まじい剣客陣が仕えていた。更には、かつて鹿之介の命を孜い、今も山羽藩の取り込みを画策する大老・榊意忠がその後ろ盾であることが判明。凄絶を極める攻防のなか、自らの思いを封じ込め、るいは刺客に挑む。るいは、愛する鹿之介を護りとおすことができるのか。一瞬の予断も許さぬサバイバル・ドラマ開幕。

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB08548922
  • ISBN
    • 9784344021167
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    334p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ