在日朝鮮人女性による「下位の対抗的な公共圏」の形成 : 大阪の夜間中学を核とした運動

著者

    • 徐, 阿貴 서, 아귀

書誌事項

在日朝鮮人女性による「下位の対抗的な公共圏」の形成 : 大阪の夜間中学を核とした運動

徐阿貴著

御茶の水書房, 2012.2

タイトル別名

Creating a subaltern counterpublic : Korean women in Japan and their struggle for night school

在日朝鮮人女性による下位の対抗的な公共圏の形成 : 大阪の夜間中学を核とした運動

在日朝鮮人女性による「下位の対抗的な公共圏」の形成 : 夜間中学、および「従軍慰安婦」をめぐる運動事例から

在日朝鮮人女性による下位の対抗的な公共圏の形成 : 夜間中学および従軍慰安婦をめぐる運動事例から

タイトル読み

ザイニチ チョウセンジン ジョセイ ニヨル カイ ノ タイコウテキナ コウキョウケン ノ ケイセイ : オオサカ ノ ヤカン チュウガク オ カク トシタ ウンドウ

大学図書館所蔵 件 / 102

注記

学位論文『在日朝鮮人女性による「下位の対抗的な公共圏」の形成 : 夜間中学、および「従軍慰安婦」をめぐる運動事例から』 (お茶の水女子大学, 2006.9提出) を加筆訂正したもの

引用・参考文献: p245-262

太平寺夜間中学独立運動関連年表: p272-273

内容説明・目次

内容説明

民族差別が空気のごとく存続している日本社会で、教育機会からの疎外にとどまらない、さまざまな抑圧を生き抜いてきた在日朝鮮人女性たちが果たした夜間中学入学と独立運動。そこから生まれた主体的言説と新たな公共圏を描く。

目次

  • 序論
  • 第1章 在日朝鮮人女性の運動分析—民族組織とジェンダー規範からの自律性を中心に
  • 第2章 太平寺夜間中学独立運動の生成と展開—関西におけるローカルな運動圏との相互作用から
  • 第3章 在日朝鮮人女性のライフコース分析—非識字/不就学から夜間中学入学まで
  • 第4章 夜間中学独立運動における対抗的主体の形成
  • 第5章 在日朝鮮人女性の世代間連帯にみるエスニシティの再編成
  • 終章 在日朝鮮人女性と「下位の対抗的な公共圏」

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ