アマゾン契約と電子書籍の課題

書誌事項

アマゾン契約と電子書籍の課題

北村行夫著

太田出版, 2012.4

タイトル読み

アマゾン ケイヤク ト デンシ ショセキ ノ カダイ

大学図書館所蔵 件 / 121

注記

対電子書籍販売サイト契約書雛型付

内容説明・目次

内容説明

出版とは何か?出版「者」であることの要件とは!?電子書籍販売をめぐってアマゾンが提示した契約案は、日本の出版社の存在意義を揺るがす重要な視点を浮かび上がらせた。長年にわたり日本の著作権と出版を見続けてきた著者が、無自覚な出版界に警鐘を鳴らす。

目次

  • 第1章 アマゾン契約の諸問題(アマゾン契約検討の視点;アマゾン契約に対して噴出する異論と疑問;2010年の議論の始まりから2011年末に至る交渉;2012年1月末の状況と新展開の可能性;私見の前提 ほか)
  • 第2章 電子書籍販売サイトとの契約
  • 第3章 対著作権者との契約(新規に著作権者と契約を結ぶ場合;後からオンライン出版に関する許諾だけを追加する場合)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ