聚分韻略 5巻

書誌事項

聚分韻略 5巻

虎関師錬 [著]

栗山氏, 享保4 [1719]

タイトル別名

廣益三重韻 : 新改

廣益三重韻

反切三重

タイトル読み

シュウブン インリャク 5カン

統一タイトル

聚分韻略(虎関師錬 : KOTEN:3996)

大学図書館所蔵 件 / 1

この図書・雑誌をさがす

注記

和漢古書につき記述対象資料毎に書誌レコード作成

本タイトルは序による

見返し題: 「廣益三重韻 新改」

題簽無辺後補墨書「廣益三重韻」

版心題: 反切三重

責任表示は序による

見返しに「享保四己亥仲夏吉祥日 皇都書林栗山氏開版」とあり

序に「嘉元丙午仲春上澣河東 虎関師錬序」とあり

跋に「徳治丁未季秋晦 日一山叟一寧謾書其後」とあり

四周単辺有界6行, 内匡廓: 12.6×8.8cm

印記: 「眞照文庫」, 「恵□」ほか1印あり

片仮名付訓

裏見返しに「奥州産人實明用 維時天明六丙午歳 三月吉祥旦 可求之也」と識語あり

虫損多し, 取扱注意

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB10684898
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    皇都 [京都]
  • ページ数/冊数
    7, 166丁
  • 大きさ
    16.1×11.3cm
  • 統一タイトルID
ページトップへ