鷗外と脚気 : 曾祖父の足あとを訪ねて

書誌事項

鷗外と脚気 : 曾祖父の足あとを訪ねて

森千里著

NTT出版, 2013.1

タイトル読み

オウガイ ト カッケ : ソウソフ ノ アシアト オ タズネテ

大学図書館所蔵 件 / 86

注記

森鷗外年譜: p250-256

参考文献: p257-258

森鷗外の肖像あり

内容説明・目次

内容説明

予防医学に命を賭した文豪の真実。

目次

  • 第1章 鴎外と脚気紛争(謎の疾患「脚気」;ドイツ留学の使命;鴎外の脚気対策;臨時脚気病調査会の研究;鴎外の医学業績;鴎外と高木兼寛;脚気に立ち向かった戦友同志)
  • 第2部 鴎外のドイツ留学(鴎外が本当にやりたかった事;鴎外の恋人;ベルリンの第三の下宿)
  • 第3部 鴎外と私(見えない糸;父と息子;Y染色体と才能;医学からの街づくり;鴎外生誕一五〇周年;天馬行空;『妄想』)
  • 第4部 鴎外の系譜(順天応人;祖父の肖像;台湾と日本;『耄碌寸前』;根津神社;目には見えない贈り物;霊安室とは;人材のゆりかご)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB11419280
  • ISBN
    • 9784757150867
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    viii, 258p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ