自分を売る男、猪瀬直樹 : 小泉純一郎に取り入り、石原慎太郎にも……

書誌事項

自分を売る男、猪瀬直樹 : 小泉純一郎に取り入り、石原慎太郎にも……

佐高信著

七つ森書館, 2012.12

タイトル別名

自分を売る男猪瀬直樹 : 小泉純一郎に取り入り石原慎太郎にも

タイトル読み

ジブン オ ウル オトコ、イノセ ナオキ : コイズミ ジュンイチロウ ニ トリイリ イシハラ シンタロウ ニモ……

大学図書館所蔵 件 / 7

内容説明・目次

目次

  • 第1章 自分を売る男、猪瀬直樹(「自分」を売るジャーナリスト;棄てる程度の思想しか持ち合わせていない;子分にしかなれない人間;石原以上に「暴」に走る;言葉の力を棄てている;自己顕示欲の塊;苦労人が成り上がると…;出発点のない人)
  • 第2章 目立ちたがり屋のエセ改革者(背のびしたゴマスリ小僧;ベスト・ノンフィクションには入れられない;自慢話以外の話を聞いたことがない;せめてミミズから人間に昇格してほしい;死ななきゃなおらないシアワセ者;自分に都合の悪いことには答えない;人間の七面鳥性を教えてくれる;あなたはエライんだよと言ってあげようか;ミョウバン直樹という筆名お進呈しよう;持ち上げればどこまでの登って行く俗物;猪瀬と小泉の二人はエセ改革者にsぎない;「コイズミナイカクバンザーイ」がただ一つのお題目;権力に対してイエスと言う“石原ヒットラー”の手下;虚名と無責任のマグマ;「禁忌」に挑むジャーナリストではない)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB1143717X
  • ISBN
    • 9784822812669
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    109p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ