書誌事項

古都・商都の軍隊 : 近畿

原田敬一編

(地域のなかの軍隊, 4)

吉川弘文館, 2015.4

タイトル別名

古都商都の軍隊

タイトル読み

コト ショウト ノ グンタイ : キンキ

大学図書館所蔵 件 / 134

注記

主要参考文献: 巻末p6

参考文献: 各章末

戦争関連施設・遺跡: 巻末p2-6

内容説明・目次

内容説明

「都会の軍隊は弱い」というイメージは本当だったのか。古さと新しさが併存する近畿地方の各地域で、軍隊がいかに存在したのかを探る。戦没者慰霊のあり方や在郷軍人会の成立など、民衆の視点からも軍隊を問い直す。

目次

  • 農村と都会の軍隊—プロローグ
  • 1 軍都・軍港論(軍都大阪の形成;軍都伏見の形成と終焉;軍都姫路と民衆;軍拡・軍縮と舞鶴鎮守府—三舞鶴町の盛衰)
  • 2 軍隊と民衆(大阪府下の入営・演習・在郷軍人会;慰霊・追悼と民衆—遺骨・墓・仏教)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ