あやかしとおばんざい : ふたごの京都妖怪ごはん日記

書誌事項

あやかしとおばんざい : ふたごの京都妖怪ごはん日記

仲町六絵 [著]

(メディアワークス文庫, 0447)

KADOKAWA, 2016.6

タイトル読み

アヤカシ ト オバンザイ : フタゴ ノ キョウト ヨウカイ ゴハン ニッキ

大学図書館所蔵 件 / 2

注記

主な参考文献: 巻末

内容説明・目次

内容説明

進学のため金沢から京都へ引っ越してきた、双子の兄妹の直史とまどか。見知らぬ土地で暮らし始めたふたりは、あやかしと人間との間を取り持つ神・ククリ姫と出会う。彼女の願いは、かつて文豪・泉鏡花がしたように、あやかしを語り命を与える「語り手」に直史がなることだった。そのお礼は、葛菓子にタイの棒寿司、故郷の味の治部煮などなど、おいしい海山の幸。かくして、あやかしを語り、あやかしと食卓を囲む、二人の不思議でおいしい新生活が始まることになって…。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21583418
  • ISBN
    • 9784048922272
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    285p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ