日中友好会館の歩み : 隣国である日本と中国の問題解決の好事例

著者

    • 村上, 立躬 ムラカミ, タツミ

書誌事項

日中友好会館の歩み : 隣国である日本と中国の問題解決の好事例

村上立躬著

日本僑報社, 2016.7

タイトル別名

日中友好会館の歩み : 隣国である日本と中国の問題解決の好事例 : 争えば共に傷つき相補えば共に栄える

タイトル読み

ニッチュウ ユウコウ カイカン ノ アユミ : リンゴク デ アル ニホン ト チュウゴク ノ モンダイ カイケツ ノ コウジレイ

大学図書館所蔵 件 / 19

内容説明・目次

内容説明

「争えば共に傷つき、相補えば共に栄える」かつての日本、都心の一等地に発生した日中問題を解決の好事例へと昇華させた本質に迫る一冊。

目次

  • 第1章 日中友好会館誕生の過程(1972年度〜1983年度)(日中友好会館の前身・財団法人善隣学生会館の発足;日中国交正常化と財団法人善隣学生会館の対応 ほか)
  • 第2章 日中友好会館の建設(1984年度〜1987年度)(第1期(A棟)建設計画案の確定と工事の着工;A棟の完成 ほか)
  • 第3章 全館完成と事業の展開(1988年度〜1994年度)(伴正一理事長時代(1988〜1990);野田理事長時代(1991〜1994))
  • 第4章 事業運営の安定推移(1995年度〜2011年度)(村上理事長時代(1995年度〜2011年度))

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21597682
  • ISBN
    • 9784861851988
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    342p, 図版 [10] p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ