思い出す事など ; 私の個人主義 ; 硝子戸の中

書誌事項

思い出す事など ; 私の個人主義 ; 硝子戸の中

夏目漱石 [著]

(講談社文芸文庫, [な-R2])

講談社, 2016.7

タイトル別名

私の個人主義

硝子戸の中

タイトル読み

オモイダス コト ナド ; ワタシ ノ コジン シュギ ; ガラスド ノ ウチ

大学図書館所蔵 件 / 53

注記

底本: 『私の個人主義』 (岩波文庫, 1986年2月改刊). 『私の個人主義』(講談社学術文庫, 1978年6月刊). 『硝子戸の中』(岩波文庫, 1990年4月改刊). 「夏目漱石年譜」(『漱石人生論集』講談社学芸文庫, 2001年4月刊)

年譜--夏目漱石: p282-296

シリーズ番号はブックジャケットによる

内容説明・目次

内容説明

三十七歳から初小説『吾輩は猫である』を執筆、以降、満四十九歳で逝去するまでのわずか十余年間に、日本近代文学の礎となる数多の傑作を著した漱石夏目金之助。「修善寺の大患」で垣間見た“死”の後に綴った二随筆は、小説やいわゆる身辺雑記とは別種の妙味を持ち、漱石文学のひとつの極点として異彩を放ち続けている。同時期の著名な講演一篇を併録した、散文芸術の真髄。

目次

  • 思い出す事など
  • 私の個人主義
  • 硝子戸の中

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21619322
  • ISBN
    • 9784062903158
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    296p
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ