判例から読み解く職場のハラスメント実務対応Q&A : マタハラセクハラパワハラ

著者

    • 小笠原六川国際総合法律事務所 オガサワラ ロクガワ コクサイ ソウゴウ ホウリツ ジムショ

書誌事項

判例から読み解く職場のハラスメント実務対応Q&A : マタハラセクハラパワハラ

小笠原六川国際総合法律事務所著

清文社, 2016.6

タイトル別名

Harassment

職場のハラスメント実務対応Q&A : 判例から読み解く

職場のハラスメント

タイトル読み

ハンレイ カラ ヨミトク ショクバ ノ ハラスメント ジツム タイオウ Q&A : マタハラ セクハラ パワハラ

大学図書館所蔵 件 / 21

内容説明・目次

内容説明

妊娠・出産、育児休業を契機とした「解雇」「降格」「減給」「配置転換」など不利益取扱いは違法です!紛争化した判例を取り上げ、詳細に検討・類型化。その留意点、課題、対処策などを解説!マタハラ法対応。

目次

  • 第1章 マタニティハラスメント(マタハラとは;改正法により事業主に課される新たな義務;マタハラの責任は会社ひいては役員まで問われる? ほか)
  • 第2章 セクシャルハラスメント(セクハラとは;セクハラの行為態様;セクハラの要件 ほか)
  • 第3章 パワーハラスメント(パワハラとは;パワハラ被害の実態および発生原因;放置による弊害・適切な対処による経営上のメリット ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ