冤罪 : 田中角栄とロッキード事件の真相

書誌事項

冤罪 : 田中角栄とロッキード事件の真相

石井一著

産経新聞出版 , 日本工業新聞社 (発売), 2016.7

タイトル別名

冤罪

タイトル読み

エンザイ : タナカ カクエイ ト ロッキード ジケン ノ シンソウ

大学図書館所蔵 件 / 21

注記

田中角栄とロッキード事件略年表: 巻末

参考文献: 巻末

内容説明・目次

内容説明

「キッシンジャーにやられた」オヤジは言った。そして日本は田中角栄を失った。自らも「郵便不正事件」で特捜部による「冤罪」を目の当たりにした著者が、あの事件の司法、マスコミに改めて問う角栄の無実。「側近中の側近」がはじめて明かす!アメリカは角栄の何が目障りだったか。33年前、「オヤジ」が枕元から離さなかった著者執筆の「極秘資料」全文を初公開!

目次

  • 第1章 オヤジの側近として事件の渦中に
  • 第2章 ロッキード裁判は間違っていた
  • 第3章 真相を求め米国へ
  • 第4章 米国の「陰謀」—その構図
  • 第5章 何がオヤジを「闇将軍」にしたか
  • 第6章 苦悩のゴルフとオールドパー
  • 第7章 オヤジが枕元に置いた小冊子

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ