書誌事項

鈴木大拙の原風景

西村惠信著

大法輪閣, 2016.6

新装改訂版

タイトル読み

スズキ ダイセツ ノ ゲンフウケイ

大学図書館所蔵 件 / 20

注記

初版: 大蔵出版, 1993.9刊行

内容説明・目次

内容説明

不立文字の禅を英語によって説き、禅思想の世界化を果たした鈴木大拙。西田幾多郎・山本良吉らとの交友、禅への開眼、米国生活体験、そして「日本的霊性」の喧伝…。新たな資料を駆使して、大拙の若き日の苦渋と、その後の思想形成の軌跡を辿る。

目次

  • 1 鈴木大拙の原風景(逆境と宗教性の胎動;心友山本良吉のこと;初めての旅、そして上京;禅僧とはこういうものか;近代の禅者釈宗演との邂逅 ほか)
  • 2 大拙小論(鈴木大拙における個人と世界;明治青年僧たちの気骨;ポール・ケーラスの宗教思想;上向く「大拙」下向く「寸心」;老博士の涙 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21720392
  • ISBN
    • 9784804613840
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    369p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ