ストレスチェック制度導入と実施後の実務がわかる本 : いつまでに、誰が、何を、どうすればよいか

書誌事項

ストレスチェック制度導入と実施後の実務がわかる本 : いつまでに、誰が、何を、どうすればよいか

坂本直紀著

日本実業出版社, 2015.12

タイトル読み

ストレス チェック セイド ドウニュウ ト ジッシゴ ノ ジツム ガ ワカル ホン : イツマデ ニ ダレ ガ ナニ オ ドウスレバ ヨイカ

大学図書館所蔵 件 / 3

注記

索引あり

内容説明・目次

内容説明

いつまでに、誰が、何を、どうすればよいか。規程例や書式のひな形が満載。本当に大切なのは面接を実施してから。外部機関活用上の注意点。予防を徹底して、メンタル不調者を出さないしくみをつくる。

目次

  • 第1章 ストレスチェック制度の基本的な考え方
  • 第2章 ストレスチェックの実施と結果の通知
  • 第3章 面接指導を実施する際の注意点
  • 第4章 ストレスチェックの結果を集団ごとに集計・分析
  • 第5章 ストレスチェック制度における留意点
  • 第6章 ストレスチェック制度以外の一次予防
  • 第7章 ストレスチェック実施後の対応が大切
  • 第8章 職場でのコミュニケーションの円滑化を図る

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21726060
  • ISBN
    • 9784534053435
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    165p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ