書誌事項

パデレフスキ自伝 : 闘うピアニスト

イグナツィ・ヤン・パデレフスキ, メアリー・ロートン共著 ; 湯浅玲子訳

ハンナ, 2016.6-2016.7

タイトル別名

The Paderewski memoirs

闘うピアニストパデレフスキ自伝

タイトル読み

パデレフスキ ジデン : タタカウ ピアニスト

大学図書館所蔵 件 / 32

注記

"The Paderewski memoirs" (New York : C. Scribner, 1938) の全訳

参考文献: 下 p258

内容説明・目次

巻冊次

上 ISBN 9784907121587

内容説明

遅咲きのピアニスト、そして後にポーランド首相を務めたパデレフスキが遺した回想録。国民的英雄が抱えていた苦悩とは…。上巻は少年時代からアメリカ演奏旅行まで(1860〜1892)

目次

  • 第1章 少年時代
  • 第2章 ワルシャワの学生時代
  • 第3章 ベルリンと音楽界
  • 第4章 ウィーン レシェティツキとルービンシュタイン
  • 第5章 早すぎた成功
  • 第6章 パリとオランダ晩餐旅行
  • 第7章 ロンドンとベルリンの謎
  • 第8章 ロンドンの思い出
  • 第9章 アメリカ
巻冊次

下 ISBN 9784907121594

内容説明

「芸術家は、仕事を続けながら戦場で死ぬべきだ」度重なる指の不調とスランプ、そして忍び寄る戦争の影。人気絶頂にあったパデレフスキを政治活動へと向かわせたものは何だったのか…新たに書き下ろした補遺章「パデレフスキの生涯」掲載。下巻、ヨーロッパ演奏旅行から第一次世界大戦勃発まで(1892〜1914)。

目次

  • 第10章 聴衆と政治的な迂回
  • 第11章 2度目のアメリカ訪問
  • 第12章 幕間の作曲家
  • 第13章 ロシア演奏旅行
  • 第14章 スイスの家
  • 第15章 最速で上り詰めた頂点
  • 第16章 オーストラリアとニュージーランド
  • 第17章 ピアノへの嫌悪感
  • 第18章 悲しい出来事
  • 第19章 祭りの日
  • 第20章 補遺章 パデレフスキの生涯

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21810961
  • ISBN
    • 9784907121587
    • 9784907121594
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2冊
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ