「考古学エレジー」の唄が聞こえる : 発掘にかけた青春哀歌

書誌事項

「考古学エレジー」の唄が聞こえる : 発掘にかけた青春哀歌

澤宮優著

東海教育研究所 , 東海大学出版部 (発売), 2016.7

タイトル別名

考古学エレジーの唄が聞こえる : 発掘にかけた青春哀歌

タイトル読み

「コウコガク エレジー」 ノ ウタ ガ キコエル : ハックツ ニ カケタ セイシュン アイカ

大学図書館所蔵 件 / 32

注記

参考文献: p314-317

内容説明・目次

内容説明

地表の下に埋まっている過去の世界。遺物・遺跡へのあくなき探究心。考古ボーイは発掘調査にすべてを賭けた。喜びもあり、苦悩もあった。青春の悲哀が一つの唄に込められていた。考古ボーイ、かく奮闘せり。

目次

  • 第1章 「考古学エレジー」生まれる!
  • 第2章 活躍する考古ボーイ
  • 第3章 エレジーはこうして伝播した
  • 第4章 遺跡破壊と学生運動とエレジーと
  • 第5章 遺跡保存に立ち上がれ!
  • 第6章 考古学エレジーを生きる
  • 第7章 高校考古学部は活躍する
  • 第8章 戦争と登呂遺跡と師弟の愛と
  • 第9章 「考古学エレジー」はなぜ消えたのか

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21841433
  • ISBN
    • 9784486037996
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京,平塚
  • ページ数/冊数
    317p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ