書誌事項

ブラウン監獄の四季

井上ひさし著

(河出文庫)

河出書房新社, 2016.8

タイトル読み

ブラウン カンゴク ノ シキ

大学図書館所蔵 件 / 4

内容説明・目次

内容説明

無断でNHKに下宿して、会長専用便器にしゃがみこんだこと、共に喫茶店に籠もり「ひょっこりひょうたん島」を書いた山元護久との思い出。20代〜30代まで放送作家として数々の番組に携わった著者の、テレビ業界が「録音に間に合わなくてもよいからよい台本を」「先番組、後管理」がモットーだった時代を振り返った回想録。

目次

  • 監獄入りを果すまで
  • 紅白のタイムマシンに乗って
  • 改名は三文の得
  • 原稿遅延常習者の告白
  • 下痢と脂汗の日々
  • わが人生の時刻表
  • NHKに下宿したはなし
  • 喫茶店学—キサテノロジー
  • 書前・書中・書後
  • ある悪徳ライターの反省
  • 一盗一窃のひけめ
  • 赤ん坊を背負った作曲家
  • ザ・ドーナッツ、考査室と戦う その一
  • ザ・ドーナッツ、考査室と戦う その二
  • テレビポルノ批判の再批判
  • 怪電話の怪婦人に与う
  • 巷談俗説による日本放送協会論 その一巷談俗説による日本放送協会論 その二
  • 巷談俗説による日本放送協会論 その三

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21895603
  • ISBN
    • 9784309414706
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    281p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ