「アクティブ・ラーニング」を考える

著者

    • 教育課程研究会 キョウイク カテイ ケンキュウカイ

書誌事項

「アクティブ・ラーニング」を考える

教育課程研究会編著

東洋館出版社, 2016.8

タイトル別名

アクティブラーニングを考える

タイトル読み

アクティブ ラーニング オ カンガエル

大学図書館所蔵 件 / 238

内容説明・目次

内容説明

文部科学省職員、中教審委員、研究者、教員など様々な執筆者がALを徹底解説!子供たちが未来の創り手となるために求められる資質・能力を育む「主体的・対話的で深い学び」の実現へ。

目次

  • 1 「アクティブ・ラーニングとは」をめぐって(変化の中で生きる社会的存在を育成する;優れた教師の実践から学ぶアクティブ・ラーニングの在り方;今、なぜ「アクティブ・ラーニング」か ほか)
  • 2 アクティブ・ラーニングを実現するために(育成を目指す資質・能力とアクティブ・ラーニングとの関係;習得・活用・探究とアクティブ・ラーニング;言語活動とアクティブ・ラーニング ほか)
  • 3 アクティブ・ラーニングと各学校段階等・各教科等との関係(幼児教育とアクティブ・ラーニング;国語科とアクティブ・ラーニング;社会科、地理歴史科、公民科とアクティブ・ラーニング ほか)
  • 資料 学習指導要領の変遷—「どのように学ぶか」に着目して

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BB21939811
  • ISBN
    • 9784491031859
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    268p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ