書誌事項

プライベートバンキング

日本証券アナリスト協会編

ときわ総合サービス, 2016.6

  • 上巻
  • 下巻

タイトル読み

プライベート バンキング

大学図書館所蔵 件 / 2

内容説明・目次

巻冊次

上巻 ISBN 9784887860605

内容説明

富裕層、マス富裕層ビジネス向けに実務家が書き下ろした金融人、会計人必携の書。資産家、オーナー経営者も必読。

目次

  • 第1章 RM(リレーションシップ・マネジメント)(顧客を知る;自己(プライベートバンカー自身および所属する組織)を知る;顧客との効果的な関係を築く)
  • 第2章 WM(ウェルスマネジメント)(基本概念;投資政策書(Investment Policy Statement);商品概要およびアセットアロケーション;ファミリーミッション・ステートメント(FMS);運用目標(一世代か多世代資産保全か);事業承継;相続・贈与等による財産移転)
  • 第3章 不動産(不動産の3つの側面;不動産取引の留意点と不動産投資;不動産の関連税制;不動産の法令制限;不動産の相続・贈与;海外不動産;不動産を取り巻く経済環境)
巻冊次

下巻 ISBN 9784887860612

内容説明

富裕層、マス富裕層ビジネス向けに実務家が書き下ろした金融人、会計人必携の書。資産家、オーナー経営者も必読。

目次

  • 第4章 税金(日本の税法体系;個人の税法体系 ほか)
  • 第5章 信託・エステートプランニング(信託の活用;一般社団法人、一般財団法人について ほか)
  • 第6章 マス富裕層(マス富裕層の定義;マス富裕層の職業特性 ほか)
  • 第7章 職業倫理(職業倫理についての考え方;法令、自主規制とPB業務 ほか)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ