ロールシャッハ法の豊かな多様性を臨床に生かす : 1症例をめぐってのさまざまなアプローチから

書誌事項

ロールシャッハ法の豊かな多様性を臨床に生かす : 1症例をめぐってのさまざまなアプローチから

氏原寛, 森田美弥子編

金子書房, 2017.7

タイトル読み

ロールシャッハホウ ノ ユタカナ タヨウセイ オ リンショウ ニ イカス : 1 ショウレイ オ メグッテ ノ サマザマ ナ アプローチ カラ

大学図書館所蔵 件 / 39

注記

文献あり

内容説明・目次

目次

  • 第1部 日本ロールシャッハ学会第14回大会シンポジウム—ロールシャッハ・テストを臨床にどう生かすか(シンポジウムの企画の趣旨;シンポジウム発言内容;討論)
  • 第2部 1症例をめぐっての異なった技法からのアプローチ(症例の提示;片口法を用いての解釈;阪大法による解釈;名大法による解釈;精神力動派による解釈;主に認知論的立場からの解釈;包括システムからのコメント;各システムを超えるもの、あるいは共通するもの;ロールシャッハ法からの学び—養成教育の中で何ができるか)
  • 第3部 座談会—ロールシャッハ法のこれまでとこれから

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ