名画の中の植物 : 「美術の植物学」への招待

書誌事項

名画の中の植物 : 「美術の植物学」への招待

大場秀章著

八坂書房, 2017.9

タイトル別名

名画の中の植物 : 美術の植物学への招待

タイトル読み

メイガ ノ ナカ ノ ショクブツ : 「ビジュツ ノ ショクブツガク」エノ ショウタイ

大学図書館所蔵 件 / 18

注記

主な参考文献: p148

内容説明・目次

内容説明

植物学者の眼で見る西洋絵画!!古代エジプト壁画の黄泉の国から、ジャポニスムの花、アンリ・ルソーのジャングルまで。描き込まれた多様な花や樹木を通して名画を読み解き、新たな絵画鑑賞の愉しみを提示する画期的な一書。図版170点!!

目次

  • 墳墓壁画にみる黄泉の国—ネブアメンの狩猟図 古代エジプトの壁画
  • 別荘の地下に設えた地上の楽園—庭園図 古代ローマの壁画
  • 観賞用の草花で溢れた聖母の花園—パラダイスの小園 上部ライン地方の画家
  • 春を代表する花が描かれていない不思議—プリマヴェーラ(春) サンドロ・ボッティチェリ
  • 天才による驚異の質感表現—植物の習作 レオナルド・ダ・ヴィンチ
  • ルネサンス精神をもって描かれた自然—一群のキバナノクリンザクラ アルブレヒト・デューラー
  • 宗教から解き放たれた原寸大の花々—アイリスのある花束 ヤン・ブリューゲル(父)
  • フランス王家のバラを手にした悲劇の王妃—マリー・アントワネットの肖像 エリザベト=ルイーズ・ヴィジェ=ルブラン
  • ロマン主義の時代が生んだ型破りな植物画—ゲットウ(『フローラの神殿』より) ピーター・ヘンダーソン原画
  • ビーダーマイヤー期を代表する市民の文化—誕生日のテーブル フェルディナント・ヴァルトミュラー〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ