書誌事項

「法と経済学」入門

小林秀之, 神田秀樹著

弘文堂, 1986.7

タイトル別名

Law & economics

法と経済学入門

タイトル読み

ホウ ト ケイザイガク ニュウモン

大学図書館所蔵 件 / 198

注記

各章末: 参考文献

主要参考文献: p198-200

内容説明・目次

内容説明

法律が人々の経済活動に影響を及ぼし社会をコントロールするものである以上、法を経済学的な視点から分析・検討することが必要である。アメリカでは既に一つの学問領域である「法と経済学」の有用性をわが国の現状の中で具体的に示し、今後の解釈論や立法論の方向性をリードする。

目次

  • 1. 「法と経済学」とは
  • 2. 交通事故の法と経済学
  • 3. 契約(危険負担)の法と経済学
  • 4. 契約(救済)の法と経済学
  • 5. 財産権の法と経済学
  • 6. 「法と経済学」における基礎的概念
  • 7. 公害の法と経済学
  • 8. 消費者保護の法と法済学
  • 9. 民事訴訟の法と経済学
  • 10. 集団訴訟の法と経済学
  • 11. 倒産手続の法と経済学
  • 12. 株式会社の法と経済学
  • 13. 有価証券の法と経済学
  • 14. 「法と経済学」の可能性と今後の発展

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN00439961
  • ISBN
    • 4335350708
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    vii, 204p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ