書誌事項

ガープの世界

ジョン・アーヴィング [著] ; 筒井正明訳

(新潮文庫, 4150-4151, ア-12-1-ア-12-2)

新潮社, 1988.10

  • 上巻
  • 下巻

タイトル別名

The world according to Garp

タイトル読み

ガープ ノ セカイ

大学図書館所蔵 件 / 120

注記

昭和58年3月サンリオより刊行

内容説明・目次

巻冊次

上巻 ISBN 9784102273012

内容説明

看護婦ジェニーは重体の兵士と「欲望」抜きのセックスをして子供を作った。子供の名はT・S・ガープ。やがて成長したガープは、ふとしたきっかけで作家を志す。文章修業のため母ジェニーと赴いたウィーンで、ガープは小説の、母は自伝の執筆に励む。帰国後、ジェニーが書いた『性の容疑者』はベストセラーとなるのだが—。現代アメリカ文学の輝ける旗手アーヴィングの自伝的長編。
巻冊次

下巻 ISBN 9784102273029

内容説明

結婚したガープは3編の小説を発表し幸福な毎日を送るが、妻ヘレンの浮気に端を発した自動車事故で1人の子供を喪い、ガープ夫妻も重傷を負う。女性に対する暴力をテーマに、傷ついた心と体を癒しつつ書いた小説は全米にセンセーションを巻き起こした。一躍ベストセラー作家となったガープは悲劇的結末への道を歩み出していた—。現代をコミカルに描く、アーヴィングの代表作。

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN00958222
  • ISBN
    • 9784102273012
    • 9784102273029
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    2冊
  • 大きさ
    16cm
  • 分類
  • 親書誌ID
ページトップへ