書誌事項

騎馬民族と日本古代の謎

奥野正男著

(古代学ミニエンサイクロペディア, 11)

大和書房, 1987.6

タイトル読み

キバ ミンゾク ト ニホン コダイ ノ ナゾ

大学図書館所蔵 件 / 34

注記

参考文献: 巻末

内容説明・目次

内容説明

騎馬文化とは、祖霊祭祀や墓制など精神生活の面から衣・食・住、生産活動にわたる新しい大陸系文化の総体である。本書は出現期の騎馬文化の考古資料を中心にして、東アジアの騎馬の歴史、渡来氏族の伝承、関連分野からの諸説などを加えて、日本の騎馬文化が成立するまでの大きな流れがわかるように構成した。

目次

  • 1 騎馬遊牧民の南下と騎馬文化「伝播」の謎
  • 2 朝鮮半島での騎馬民族南下の謎
  • 3 騎馬民族日本渡来の謎
  • 4 初期騎馬文化九州「伝播」の謎
  • 5 騎馬文化東漸の謎
  • 6 河内の古墳と騎馬文化の謎
  • 7 河内の王権と渡来氏族の謎
  • 8 関連分野からみた騎馬民族説の謎
  • 9河内王権成立の謎

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ