グリンベレー戦場の人間学 : 極限状況で、どんな男が生き残ったか

書誌事項

グリンベレー戦場の人間学 : 極限状況で、どんな男が生き残ったか

柘植久慶著

(ノン・ブック)

祥伝社, 1987.4

タイトル読み

グリン ベレー センジョウ ノ ニンゲンガク : キョクゲン ジョウキョウ デ ドンナ オトコ ガ イキノコッタカ

大学図書館所蔵 件 / 12

内容説明・目次

内容説明

私は、戦争という極限状態の中で、自分を含めた人間というものが、いったい何を感じ、どんな行動をするのかを凝視してきた。命賭けという状況は、人間からあらゆるベールを剥ぎ取ってしまう。平隠な社会では、けっして見られない人間の本質が瞬間的に浮き彫りにされてくる。戦場が、戦闘体験が、人間の本質を変えてしまうようなことも多い。弱虫が勇敢な兵士に育っていく。一方で功成り名を遂げた将軍が見苦しい行動をする。なぜ、そういうことが起こるのか、私は何度も何度も自問し、戦友たちと話し合ってきた。その、私なりの結論が本書である。

目次

  • 1章 なぜ、私は戦場を求めつづけたのか—カタンガ傭兵隊、外人部隊、そしてグリンベレー
  • 2章 カタンガ傭兵隊—友情厚き男たち
  • 3章 外人部隊—栄光と悲劇の野人たち
  • 4章 戦場で生き残る男・死ぬ男—慎重と臆病、勇気と無謀、何が生死をわけるのか
  • 5章 グリンベレーの戦闘テクニック—私は、ラオス・ヴェトナムで、こうして敵を斃した
  • 6章 戦場における将校の役割—誇り、勇気、判断力、意地、男の中の男に要求されるもの
  • エピローグ 男らしさを棄てた日本人の将来—平和は続かない!そのとき、あなたはどうするか

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN01875481
  • ISBN
    • 4396102747
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    232p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ