思いやりを科学する : 向社会的行動の心理とスキル

書誌事項

思いやりを科学する : 向社会的行動の心理とスキル

菊池章夫著

川島書店, 1988.8

タイトル読み

オモイヤリ オ カガク スル : コウシャカイテキ コウドウ ノ シンリ ト スキル

大学図書館所蔵 件 / 174

注記

初出誌・参考文献など: p205-209

内容説明・目次

内容説明

「思いやり」のまったくなくなった人間社会を、私たちは日常生活のレベルで、どのように想像することができるのだろうか。本書は、そうした人間の行動について、向社会的行動や社会的スキル(技能)とよばれる対人関係の心理学的研究を続けてきた著者が、社会心理学的な観点から、さまざまに工夫された心理学の実験や測定尺度(モノサシ)を用いながら、思いやりの発達心理を視野に押えて、興味ぶかい分析・考察を加えていくものである。

目次

  • 思いやりの心理
  • 思いやりを科学する
  • 思いやりの実験から
  • 思いやりを測る
  • 思いやりの発達心理
  • 向社会的行動の発達
  • 思いやりを育てる親の役割
  • 「わたし」の話
  • 思いやりと競争の文化
  • 学校での社会化
  • 義理人情の学習
  • 発達課題の問題
  • 社会的スキルのこと

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ