抗議して生き残ろう : 私の反核平和論

書誌事項

抗議して生き残ろう : 私の反核平和論

小中陽太郎著

日本評論社, 1987.5

タイトル読み

コウギ シテ イキノコロウ : ワタシ ノ ハンカク ヘイワロン

大学図書館所蔵 件 / 26

内容説明・目次

内容説明

いま語れ、反核平和を。行動する作家・小中陽太郎からの熱きメッセージ。

目次

  • 文学者の反核声明をめぐって(1人ひとりの心のなかへ;文学者による反核声明の意義;核保有国大使館を訪ねて;国際ペン代表者会議に参加して;反核—言葉を通して;反核署名をめぐる批判について;ここを主戦場に ほか)
  • 反核平和の旅(バスクの群像〈エヴァ会見記〉—スペイン;再生に賭ける人びと—ポーランド;すべてのリベラルが動きだした—アメリカ;100万のデモを支えたもの—ニューヨーク;少数民族の反核運動—テキサス;戦争を望みつつ声明に応える心理—アイルランド ほか)
  • 人間として生きるために(近ごろ残念に思うこと;核体験を拡げること;“ベトナム戦争”をどう受けとるか;ライシャワー発言に思う;グラスルートの力づよさ ほか)
  • 作品にみる反核平和の思想(ジョニーは銃をとった;鼓動、苦行、エヴァの日記;ヒューマン・ファクター;私たちは敵だったのか;戦争童話集;モルロア;暗い夜の記念;知識人と国家;憲法第9条;反核のアメリカ;情熱の行方;原爆に夫を奪われて;兵器生産の現場;報道写真集、南ヴェトナム従軍記、ベトコン・メモワール;戦争するのは大人、子供たちは生きる;保守化と政治的意味空間)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN02829140
  • ISBN
    • 4535576637
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    216p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ