書誌事項

オランウータンと人類の起源

ジェフリー・シュワルツ著 ; 渡辺毅訳

河出書房新社, 1989.2

タイトル別名

The red ape : orang-utans and human origins

タイトル読み

オランウータン ト ジンルイ ノ キゲン

大学図書館所蔵 件 / 82

注記

参考文献:巻末pvii-xiv. 索引:巻末pi-vi

原著(c1987)の翻訳

内容説明・目次

内容説明

人類の祖先はオランウータンだった。ヒトに最も近縁なのは、はたしてチンパンジーやゴリラなどのアフリカ類人猿なのだろうか?ダーウィンからS・J・グールドまで、広範な文献とデータを駆使し、進化論百余年の歴史を問い直す、画期的な科学エッセイ。

目次

  • 第1章 オランウータン
  • 第2章 人類の祖先を求めて
  • 第3章 いちばん近い親戚を探して
  • 第4章 近縁関係の謎
  • 第5章 まず霊長類を知り、その後、ヒトニザル上科へ
  • 第6章 ヒトニザル上科
  • 第7章 ヒトとオランウータン
  • 第8章 血は骨より濃し
  • 第9章 分子と進化
  • 第10章 オランウータンの復権

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ