古典と現代 : 西洋人の見た日本文学

書誌事項

古典と現代 : 西洋人の見た日本文学

武田勝彦編著

清水弘文堂書房, 1970

タイトル読み

コテン ト ゲンダイ : セイヨウジン ノ ミタ ニホン ブンガク

大学図書館所蔵 件 / 81

この図書・雑誌をさがす

注記

内容:総論 海外における日本文学研究の意義(武田勝彦) 日本文学研究における西洋と日本の関係(鶴田欣也) アメリカにおける日本近代文学研究の動向(バルドー・ヴィリエルモ) 日本の伝統的文学理論と西洋(上田真) 古典 わが『源氏物語』像(E.G.サイデンスティッカー) 日本文学における英雄像(ウィリアム・R.ウイルソン) 『徒然草』と美の伝統(ドナルド・キーン) 俳諧の連歌の源流を辿って(ハワード・ヒベット) 浮世草子の手法と文体(ハワード・ヒベット) 現代 透谷の意義(フランシス・マシー) 『明暗』論(バルドー・ヴィリエルモ) 『范の犯罪』論(トーマス・E.スワン) 芥川龍之介における阿呆と天才(鶴田欣也) 川端康成管見(ジェイムズ・T.アラキ) 生と美の肯定-『山の音』論(ハイメ・フェルナンデス) 『野火』について(アイヴァン・モリス) 遠藤周作の泥沼日本(フランシス・マシー)

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN03832752
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    364p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ