書誌事項

死を見つめる心の科学 : 生きるのは、あなたです

荒金天倫, 高田明和著

(ブルーバックス, B-802)

講談社, 1989.11

タイトル別名

死を見つめる心の科学 : 生きるのはあなたです

タイトル読み

シ オ ミツメル ココロ ノ カガク : イキル ノワ アナタ デス

大学図書館所蔵 件 / 116

内容説明・目次

内容説明

私たちはよく、死を目前にしてようやく生きることの意味や大切さがわかるようになるといいます。つまり死を見つめることによって初めて、生を知ることができるのです。ここに紹介するのは、末期ガンに冒されても平然と「日々是好日」の毎日をすごす荒金天倫老師と、医師として人々のしあわせを1日として願わない日のない医学者との対話です。そして、それを糸口として、健康な人、病いに苦しむ人、それぞれの心の持ち方の理想をさぐり、人生とは何か、という永遠の問いに対する答を見つけます。

目次

  • プロローグ(出会い;天倫老師のこと)
  • 第1章 心について(心とはなにか;心と精神;自由意志と脳の活動;無始以来の心;心の眼で見る;愛情と発育;科学の限界)
  • 第2章 病について(病気になり切る;免疫と心;瞑想とガンの治癒;ただよう雰囲気)
  • 第3章 因果について(因果はあるか;念と気;因果と教育;老化と寿命)
  • 第4章 生と死(地水火風分離してどこへ行く?;ガン告知;物質科学の立場から;素粒子からの認識;生と死の科学)
  • エピローグ(関牧翁老師に聞く)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ