悪霊論 : 異界からのメッセージ

書誌事項

悪霊論 : 異界からのメッセージ

小松和彦著

青土社, 1989.10

タイトル別名

The evil spirits : the messages fro the other world

タイトル読み

アクリョウロン : イカイ カラ ノ メッセージ

大学図書館所蔵 件 / 111

内容説明・目次

内容説明

怨霊・悪霊そして鬼や天狗など、異形のものが跋巵する時こそ社会は乱れ秩序は危機に瀕する。錯乱するコスモロジーの蘇生をはかるために、悪霊祓いの儀礼はいかに催されるのか。モノ憑き・怨霊譚の深奥に分け入り、日本人固有の精神構造を解明する画期的視座。異人と妖怪の民俗学。

目次

  • 1 異人の歴史学(異人殺し伝説の生成—民俗社会の歴史創造;異人殺し伝説の歴史と意味—歴史社会の民俗創造)
  • 2 支配の始源学(村はちぶをめぐるフォークロア—排除の民俗の事例として;支配者と御霊信仰—天皇制との関係をめぐって;天皇制以前あるいは支配者の原像—民俗における「天皇」問題)
  • 3 妖怪の伝承学(雨風吹きしほり、雷鳴りはためき…—妖怪出現の音;鬼の太鼓—雷神・竜神・翁のイメージから探る;鬼を打つ—節分の鬼をめぐって;江戸の稲荷と狐—江戸市民のトリックスター)
  • 4 悪霊の人類学(悪霊憑きから悪霊物語へ—憑霊信仰の一側面;悪霊秡いの儀礼、悪霊の物語—憑霊信仰の一断面)

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN04063904
  • ISBN
    • 4791750446
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    269p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ