みもこがれつつ : 物語百人一首

書誌事項

みもこがれつつ : 物語百人一首

矢崎藍著

筑摩書房, 1989.12

タイトル読み

ミ モ コガレツツ : モノガタリ ヒャクニン イッシュ

大学図書館所蔵 件 / 45

内容説明・目次

内容説明

オシャレなやりとり、貴族の恋のテクニック、いつに変わらぬ親子の確執、権謀渦巻く政治の世界…。百人一首の歌人たちの、華やかにして切実な人間関係は、けっこう現代的で新鮮。古代大和から鎌倉時代に至る貴族文化600年の流れの帯が、時代を超えた美女たちと共にあなたの目の前に。

目次

  • 紅旗征戎は吾が事にあらず—戦乱の世の雅び百人一首
  • 渡る日の照る月の—古代の大王と宮廷歌人
  • 百夜通ひのあら苦し—美男と美女の六歌仙
  • 鴬のこほれる涙—奪われていく王権
  • 人の心かはりにければ—求愛も脅迫も歌にのせ
  • やまとうたのとき来たる—花鳥風月曲水の宴
  • 花を折り給ひし君たち—はやり病と怨霊と
  • ただ過ぎに過ぎゆくもの—清少納言と陽気な後宮サロン
  • わが世ぞと思ふ望月の—源氏物語を生んだ後宮
  • 野べのけしきよ面がはりすな—スきものの歌論難
  • 今生はしそんじつ—保元の乱の渦の中で
  • 花の下にて春死なむ—乱世のひとり旅、西行法師
  • をよばぬ高きすがたをねがひて—王朝文化終焉の光芒

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN04502924
  • ISBN
    • 4480822763
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    370p
  • 大きさ
    21cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ