書誌事項

歴史を変えた昆虫たち

J.L.クラウズリー=トンプソン [著] ; 小西正泰訳

思索社, 1990.5

増補新装版

タイトル別名

Insects and history

タイトル読み

レキシ オ カエタ コンチュウ タチ

大学図書館所蔵 件 / 56

注記

参考文献:巻末p1-4

内容説明・目次

内容説明

蚊が古代ギリシア・ローマ文明を滅ぼしたごとく、昆虫の中には、人間社会に想像を絶する影響を与えたものが少なくない。著者は古今東西の尨大な資料を渉猟し、昆虫学の視点から、隠された歴史事実を解明する。

目次

  • 第1章 古代世界の流行病
  • 第2章 古代ギリシアおよびローマの疫病
  • 第3章 古代の戦争と悪疫
  • 第4章 ノミと腺ペスト
  • 第5章 カとマラリア
  • 第6章 シラミ、ダニと発疹チフス
  • 第7章 ハエと腸チフス、赤痢
  • 第8章 ツェツェバエとトリパノソーマ病、黄熱、デング熱およびチョウバエ熱
  • 第9章 飢饉、ヒステリー症および無踏病
  • 第10章 飛蝗、マンナおよび野生はち蜜、コチニール、シェラックおよび蚕糸業

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN04875353
  • ISBN
    • 4783501777
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 原本言語コード
    eng
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    362,6,12p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ