強敵こそが己れを磨く

著者

書誌事項

強敵こそが己れを磨く

(昭和五輪書 / 大山倍達著, 風之巻)

PHP研究所, 1987.9

タイトル読み

キョウテキ コソ ガ オノレ オ ミガク

大学図書館所蔵 件 / 2

注記

著者の肖像あり

内容説明・目次

内容説明

われ以外、皆わが師なり。勝利への第1歩は敵をよく知る事である。他流試合の体験から学んだ人生と勝負の極意を開陳する、待望の書き下し第4弾!

目次

  • 第1部 強敵こそが己れを磨く(人の修行にはなぜ他流試合が重要なのか;他流を知ることは自流を強くする;最後には人対人の勝負)
  • 第2部 わがカラテ比較兵法論(急激に変化する社会を生きる;「対応力」を養成せよ;「柔軟な姿勢」、「柔軟な思考」を養え;格闘技としての空手;先手を取る;修行のほかに修行なし)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN05196889
  • ISBN
    • 4569220932
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    242p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ