米国カリキュラム改造史研究 : 単元学習の創造

書誌事項

米国カリキュラム改造史研究 : 単元学習の創造

佐藤学著

東京大学出版会, 1990.12

タイトル別名

アメリカにおける教材と学習経験の方法的組織に関する史的研究 : 単元法の開発と実践の展開過程

タイトル読み

ベイコク カリキュラム カイゾウシ ケンキュウ : タンゲン ガクシュウ ノ ソウゾウ

大学図書館所蔵 件 / 271

注記

著者の博士学論文「アメリカにおける教材と学習経験の方法的組織に関する史的研究--単元法の開発と実践の展開過程--」(1987年11月東京大学に提出,1989年2月教育学博士学位取得)を,平成2年度文部省科学研究費補助金(研究成果公開促進費)交付を得て公刊したもの

文献等の注: p349-392.

人名索引, 事項索引: 巻末

内容説明・目次

目次

  • 第1部 単元学習の受容と改造の史的展開(ヘルバルト主義「方法的単元」の受容と展開;初期実験学校における単元学習の再構成;「効率性」原理による単元学習の再編;「効率性」批判による学習経験の開発)
  • 第2部 進歩主義諸学校における単元学習の開発と実験(「プロジェクト・メソッド」の理論と実践;「経験」と「表現」の開発のラディカリズム;「作業単元」の開発と展開)
  • 第3部 公立学校における単元学習の普及と定着(カリキュラム開発運動と単元学習の普及の概況;「作業単元」によるカリキュラム改造;「社会的経験」を基礎とした「作業単元」の普及;教材と学習経験の方法的組織の史的考察)
  • 補章 子ども中心の学校の現在—革新の伝統と継承

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ