柳沢信鴻日記覚え書

書誌事項

柳沢信鴻日記覚え書

花咲一男著

三樹書房, 1991.1

タイトル読み

ヤナギサワ ノブトキ ニッキ オボエガキ

大学図書館所蔵 件 / 35

内容説明・目次

内容説明

大和郡山藩主柳沢信鴻は、安政二年より寛政四年の間日記を書きつづけた。本書は、江戸風俗研究の第一人者として知られる著者が、同日記を読み解き、当時の大名生活を浮き彫りにした。

目次

  • 米翁日記随想
  • 米翁日記ノート

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

ページトップへ