書誌事項

泉鏡花

津島佑子他著

(群像日本の作家 / 大岡信, 高橋英夫, 三好行雄編, 5)

小学館, 1992.1

タイトル読み

イズミ キョウカ

大学図書館所蔵 件 / 218

注記

泉鏡花の肖像あり

泉鏡花年譜: p314-319

内容説明・目次

内容説明

10歳で母を亡くし、雪深い北陸・金沢の地で、育て紡いだ、亡母憧憬のエロスと壮麗な幻想力。自然主義文学全盛に抗し、己の芸術的信条、“幻視こそが透視”以外の一切を拒み、今なお新鮮な親和力を発信し続ける鏡花文学の宇宙。

目次

  • 泉鏡花アルバム
  • 書下ろしエッセイ パリの泉鏡花
  • 作家論(純粋に「日本的」な「鏡花世界」;水中花変幻 ほか)
  • 同時代評(鏡花への手紙;『夜行巡査』 ほか)
  • 鏡花氏の文章
  • 生原稿で作品を読む『義血侠血』
  • 基層(神隠しについて;病跡学から見た鏡花 ほか)
  • ひと
  • 作品論
  • 文学紀行 鏡花の原風景行—金沢・松任・辰口、春日野
  • 交遊
  • 生活
  • 読む
  • 観る
  • 泉鏡花の作品
  • 代表作ガイド
  • 泉鏡花研究史大概
  • 泉鏡花年譜

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

ページトップへ