脳死・尊厳死・人権

書誌事項

脳死・尊厳死・人権

加賀乙彦著

潮出版社, 1991.11

タイトル読み

ノウシ・ソンゲンシ・ジンケン

大学図書館所蔵 件 / 81

内容説明・目次

内容説明

臓器移植、末期医療、病院における患者の人権そしてマスコミの人権意識。

目次

  • 脳死と臓器移植
  • 脳死は人の死
  • 先端医療と文学
  • 尊厳死について
  • 未解決の問題まだ山積—脳死臨調中間意見
  • 死刑制度と人権
  • 「死刑囚」の「濃密な時間」が教えるもの
  • 代用監獄と人権無視
  • 長編小説の復権
  • 往復書簡文化の現在—中野孝次vs加賀乙彦
  • 精神の異常と文学—夏目漱石をめぐって
  • フロベールの文章と小説
  • フォークナーと19世紀と聖性
  • マーラーの音楽と神経症
  • 消え去った東京
  • サルトルの墓の前で〔ほか〕

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN07023804
  • ISBN
    • 4267012733
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    342p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
ページトップへ