名演!jazz piano : Best selection by jazz spot owners

著者

    • FM東京「セレクト・ジャズ・ワークショップ」 FM トウキョウ セレクト ジャズ ワークショップ
    • 日本たばこ産業株式会社アド企画室 ニホン タバコ サンギョウ カブシキ ガイシャ アド キカクシツ

書誌事項

名演!jazz piano : Best selection by jazz spot owners

FM東京「セレクト・ジャズ・ワークショップ」制作グループ, 日本たばこ産業株式会社アド企画室編

講談社, 1988.3

タイトル読み

メイエン Jazz piano : Best selection by jazz spot owner

大学図書館所蔵 件 / 13

内容説明・目次

内容説明

ジャズにおいて、ピアノを征服したものは、いまだかつて現れていない。トランペットはマイルス・デイビスによって、アルト・サックスはチャーリー・パーカーによって、テナー・サックスは、ジョン・コルトレーンによって、それぞれ征服されていしまった。最大音域の自由と平均律の緊縛を併せもつこの楽器と、アーティスト達の感性と創造性とのはてしない闘争は、やがて、熟成された空気となり満ちてくる。Jazz is Relaxation。

目次

  • Jazz Piano Best Selection 100
  • モダンジャズピアノ系譜図(小川隆夫)
  • 対談 ジャズピアノ—その快楽の在りか—寺島靖国VS後藤雅洋
  • 辛島文雄インタビュー
  • モンティ・アレキサンダーに、うちの芸風と通じるものを感じます(林家こぶ平)
  • 自分の頭の中のものが音になったのがバド・パウエルなんです(小林のりかず)
  • 前衛ジャズには、こっちの気持を叩くようなところがある(殿山泰司)
  • 山下洋輔さんのジャズは、非常にソフィスティケイテッドな味です(冨士真奈美)
  • 僕と夜とエヴァンスと(熊谷輝昭)
  • ピアノ・トリオのダイナミズム(勝田史憲)
  • バド・パウエルが“っちょっと変”だった日(石井康史)
  • ジャズピアノとアメリカ(伊藤俊治)
  • Count Down S.J.W.—Selection by Jazz Spot Owners Best 300
  • 協力ジャズ喫茶店一覧

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN07172225
  • ISBN
    • 4062038374
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    222p, 図版[4]p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ