書誌事項

国家権力の解剖

市川亀久弥著

ティビーエス・ブリタニカ, 1992.2

タイトル読み

コッカ ケンリョク ノ カイボウ

大学図書館所蔵 件 / 35

内容説明・目次

内容説明

国家権力が動揺する今こそ、その権力システムとは何かが問われる。創造理論学者である著者が存亡を繰り返した権力史にメスを入れ、理想の社会像、民主主義の本来あるべき姿をデザインする。

目次

  • 第1章 試行錯誤の人類社会
  • 第2章 国家権力の解明の必要性
  • 第3章 国家権力のメカニズム
  • 第4章 権力の「私物化」と「自己目的化」
  • 第5章 権力の委譲
  • 第6章 選挙制度の本質と限界
  • 第7章 権力に対する暗黙の同意
  • 第8章 宗教の果たした役割
  • 第9章 秩序原理の変遷と最終目標
  • 第10章 権力機構の未熟性
  • 第11章 権力の構造的因子とその周辺
  • 第12章 結論にかえて

「BOOKデータベース」 より

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN07244100
  • ISBN
    • 4484922010
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    233p
  • 大きさ
    20cm
  • 分類
  • 件名
ページトップへ