書誌事項

職人歌合

網野善彦著

(岩波セミナーブックス, 106 . 古典講読シリーズ||コテン コウドク シリーズ)

岩波書店, 1992.11

タイトル読み

ショクニン ウタアワセ

大学図書館所蔵 件 / 150

内容説明・目次

内容説明

中世に出現した異形の歌合の中に、神仏と人間の関係を読み取り差別の問題を追究する。日本社会の深部を照らす独創的な日本論。

目次

  • 研究の現状
  • 職人歌合とはなにか
  • 日本の職能民の歴史
  • 職人歌合の構造—和歌と図像
  • 職人歌合の前期・後期
  • 文献に現れる職能民
  • 変貌する職人像—博打・遊女
  • 賎視され始めた職人—非人・河原者
  • 烏帽子姿—職人の地位の象徴
  • 職能民としての女性—聖なる性
  • 変化する図像—賎視の徴表
  • 近世へ—職人尽絵と洛中洛外図
  • 残された課題

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN08282400
  • ISBN
    • 4000042556
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    191p
  • 大きさ
    19cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ