書誌事項

タイ : 開発と民主主義

末廣昭著

(岩波新書, 新赤版 298)

岩波書店, 1993.9

タイトル読み

タイ : カイハツ ト ミンシュ シュギ

大学図書館所蔵 件 / 441

注記

タイ主要年表: 巻末1-10p

主要参考文献: 巻末11-14p

内容説明・目次

内容説明

「日本の台所」として焼き鳥、エビなどを輸出し、「東南アジアの優等生」として王制のもと国づくりを行ってきたタイ。気鋭の経済学者が、独自の「民主主義」、NIES諸国とは異質の経済発展にともなう開発の功罪、激変する社会環境に迫る。開発と民主主義の両立という、途上国が直面している難問解決への糸口を提示する好著。

目次

  • 序章 「開発」と「民主主義」
  • 第1章 開発体制の誕生
  • 第2章 民主化運動と流血のクーデタ
  • 第3章 「上からの民主化」と軍部
  • 第4章 NAIC経済からNIES経済へ
  • 第5章 アグリビジネスともうひとつの開発
  • 第6章 社会変動と五月流血事件
  • 終章 再び開発と民主主義について

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN09624066
  • ISBN
    • 4004302986
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    xiii, 224, 14p
  • 大きさ
    18cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ