書誌事項

憂愁の作曲家チャイコフスキー

志鳥栄八郎著

(朝日文庫)

朝日新聞社, 1993.10

タイトル読み

ユウシュウ ノ サッキョクカ チャイコフスキー

大学図書館所蔵 件 / 17

注記

文献:p282〜285

内容説明・目次

内容説明

帝政ロシア末期の暗い世相の中で、哀愁の旋律を創り続けたチャイコフスキー。繊細で神経質な少年時代、優れた芸術家たちとの親交や衝突、人生を大きく左右した3人の女性との出会いと別れ—。その人間性を浮き彫りにしつつ、『白鳥の湖』『悲愴』などの主要30曲を詳細に解説。

目次

  • 1 チャイコフスキーの生涯(ロシアの大地を踏んで;崩れいくロマノフ王朝;バッハを知らない勤勉な生徒;短く笑って、長く泣く、それが恋のならいというものだ;名作を次々に生む;ロシア音楽の太陽が沈んだ!;謎につつまれた死因)
  • 2 チャイコフスキー主要作品(交響曲;管弦楽曲;バレエ音楽;協奏曲;室内楽曲;器楽曲;声楽・オペラ)

「BOOKデータベース」 より

関連文献: 1件中  1-1を表示

詳細情報

  • NII書誌ID(NCID)
    BN09948512
  • ISBN
    • 402260784X
  • 出版国コード
    ja
  • タイトル言語コード
    jpn
  • 本文言語コード
    jpn
  • 出版地
    東京
  • ページ数/冊数
    288p
  • 大きさ
    15cm
  • 分類
  • 件名
  • 親書誌ID
ページトップへ